calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

人気No.1 美色コーディネイト講座

フィルカラースクール一番の人気講座 美色コーディネイト講座

NEWS!

Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。
中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★
Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★

(私たちは)ビジネスのプロじゃなくて良い★

 ちょっと以前にさかのぼりますが、
8月に、
パーソナルカラーアナリス養成講座の課題イベントを実施した、
yachanとjunkoさんのイベント写真をUPします☆



素敵なLESSONコーディネイトでした〜っ★







Yellowベース








Blueベース






全てが、yachanの個人的な私物。。。


これは、

オシャレ大好きっ娘
だからこそ、
こんな胸キュンディスプレイが出来るんですね〜




資料作りが得意な人、

クラフト作成が得意な人、

着こなしアドバイスが得意な人、

お話をするのが得意な人、

人を癒すことが得意な人、


色んな、
色んな、個性があることが大切です



【得意】って、聞くと、
ちょっとハードル上がっちゃうけど、
単純に【好き】って気持ちが大切ですので大丈夫



カラーアナリストは、
こうあるべきっ!!!

という事は、私は無いって思っております



自分の不得意なところは、
同じCLE協会メンバーに助けてもらえば良い




プロはプロでも、

私達は、


人を喜ばせる、
お客様を笑顔でハッピーになって頂く、プロと考えましょう



それは、

自分の好きなことや得意なことで、
人に喜んで頂けたら、最高です




それには、

主婦だからこそ出来る、
OLで他に安定職があるから出来る、

ということなんです







私はいつもそうでした。


OLをしていたからこそ、
この仕事が出来ている!!

結婚をしたからこそ、
この仕事が出来ている!!



それを、ぶっ壊してまで、
何かをやりたいという野心は、全くありませんm(__)m




万が一、
私が野心家に見えている方がいらっしゃいましたら、

単に、
思いついたことは行動に移してみたいだけの、
好奇心旺盛で無邪気なだけです・・・






せっかく見つけた≪生涯好きでいられるモノ≫ですから、
自分が楽しく過ごせないと、
自分の人生の意味がないと思っています



だから、

ビジネスのプロ。。。では、無いんですよね。

何百万、
何千万、
何億円というマネーを、
社会に還元し、動かしていない限り、
ビジネスのプロではないですので、

ならば、
ビジネスの才は、Oです!!!

これは男性が得意ですよね、きっと★



そのビッグマネーの動く、
末端の末端の末端の、
小さな、小さな、ちょっとした貢献くらいしか、
自分には出来ないことは、

誰よりも、自分が1番知っています(^^)




持って生まれた、得意を、
生涯楽しく、
ビッグマネーが動く末端で、
ささやかな貢献出来れば、人生は最高です。





皆さんの持っている、
好きや得意なこと、
どんどんシェアして活かしていきたいですね!

皆さんの好きや得意は、
必ず、【色】や【カラー診断】に反映できます☆☆




yachan、
スペシャルフリーマーケット、やるぞ〜

カラー診断に自信を持つのではなくて確信を持つこと

 青島校のパーソナルカラーアナリスト養成講座メンバーです★
(with mikaちゃん♪)




月1度、
2単元ずつ進んでいきますので、

初級コースは、4カ月、
中級コースも、4カ月、

それも、
立て続けに進むわけではなかったので、

本当にゆっくり、ゆっくりと、進んできたクラスです(^^)


そして、

初級コースでは、
15名いたメンバーも、
このパーソナルカラーアナリストコースでは3名です


この3名の、
tsunekiさん、azuちゃん、nishigakiさん、
お付き合いは、本当に長く濃いですねっ






青島校では、
途中にお昼休憩を挟み、
いつもnishigakiさんがパンを買って来て下さり、
mikaちゃんがコーヒーを煎れて来て下さいます





青島校は、

私1人の力では、
当然、開催することが出来ず、

色んな方のお力、応援のおかげで、
青島に行く事が出来ていますっ


ありがとうございます





さて、

今回のパーソナルカラーアナリスト養成講座では、
カラー診断で使用する、
≪テストカラー≫の選定をしていきました。




120色のドレープの中から、
1つのシーズンを決定するためのテストカラーは、

選定に意味があります



テストドレープの意味、
そこを理解して、

そのドレープを使う理由は?
お客様のどんな顔移りを確認する?

を、
理論的に見ないと、

いつまでも感覚的にしか診れなくなります



私がそうでした。。。






そして、

今でもカラー診断に自信があるわけじゃないです


ただ、
カラー診断に、
確信は持っていますっ





確信を持てる方法は1つしかありません。




そのお客様の、
カラー診断後の姿を、
何回か、拝見することです





そして、

「うん素敵!」

なのか、


「あ、ちょっと地味?」
「ちょっと重い?」

と違和感を感じるか、

を、

確認するしかないです★




その後の姿をたくさん見た人が、
カラー診断に確信を持てるようになるのです




カラー診断に、
自信を持つ、、、というよりも、
確信が持てるようになることが大切だと思っています



それには、

◇カラーアナリスト歴よりも、
◇カラー診断をした人数よりも、




カラー診断後のお客様の、
普段着の姿をどれだけ見て、
どれだけ、長いお付き合いをしているか

が、確信が持てる秘訣だと感じております。






青島は、
とても小さいコミュニティかも知れませんが、

皆さんは、

色によって、
大変身された人、

色によって、
内面から輝いている人、

を、たくさん見れらっしゃいますので、


大丈夫なんです〜





カラー診断は、
自信を持つものではなく、
確信を持つもの・・・




来月も、よろしくお願い致します


カラーアナリストは心理カウンセラー的な役割もある

 本日は、パーソナルカラーアナリスト養成講座の、
カラー診断実習トレーニングでした★


パーソナルカラー診断では、

よりその人、より個人、にフォーカスをあてて、
お似合いになるカラーを診断をしていきます


より個人の、
パーソナルな色彩にフォーカスをあてるから、
だから、
≪パーソナルカラー≫と呼ばれています



パーソナルカラーでは、似合う色のグループを、



の4つのタイプに分類をしますが、
この4つだけには分けきることが出来ませんので、

2番目に似合う色まで見つけ出し、
その人の似合う色の傾向を探り出していきます。



例えば、
同じ春色のグループの方でも、

2番目に似合う色が、

夏色なのか、
秋色なのか、
冬色なのか、

によって、印象が全く違いますし、

2番目の濃度によっても個性が違います。


これが、【より個人】に特化しているということですね



その細かい見極めを、
本日は実習を通して習得していきました



しかし、
カラー診断で最も大切なことは、

お客様の納得だと思います。


そして、最後は、
似合う色はお客様が決める!!
に、つきます。


ここが得られない限りは、
カラー診断は終われないと思っています。



嫌な営業マンみたいに、

上から目線な口調、
決めつけ口調、
押し付け口調、
断定的な口調、

をされては、
受け入れる気持ちにはならないですもんね。



例えば、

お客様が写真撮影がある、
お客様がTV出演がある、
お客様が演説がある、

などの特別な場合は、

お客様の納得というよりも、
診断士のスタイリングする力が必要になります


スタイリストとか、
コーディネイターのお仕事になっていきますね。



それを目指すのか、

または、

私が目指しているのは、


お客様自身、
自分で、
自分の良い所に気づいて
自分の個性に気づいて
自分のことを受け入れる

ということを、

カラー診断を通して、
ご本人の力でして頂く!!


ということを目指しております



それが出来たら、

そのお客様は、

生涯、ずっと、
自分が自分を好きでいられる


と思うのです。




オシャレや、
美人の基準は、人によって違います。

そこが大切ではなくて、

自分のことを、
受け入れているかどうか。。。

が最も大切だと思います。



カラーアナリストの方は、

スタイリスト的な役割を目指すのか、
カウンセラー的な役割を目指すのか、

自分で、自分の方向性を決める必要があります。



そして、

お客様が幸せである

ということは、
スタイリストでもカウンセラーでも、
目指していきたいところですね




色の奴隷と色の不良

浦東★11月16日開催!
クリスマスリースで分かる色彩心理 ランチセミナーも
コチラから宜しくです!




さて、
この秋冬は、黒色も注目色の1つですが、
私のワードローブには1着もないですね〜。


上海に来る前と、
来て早々は、黒色が大好きで、
本当に、頻繁に、よく着てたっ!!


だけど、
上海に来てから、

色の効能で劇的に変化を遂げた女性たちを見て、

「私、黒色を着てる場合ちゃうっ

と、脱ぎ捨ててから、

2012年現在、
黒色が、全く受け付けなくなり、

細胞的に、
拒否反応を起こしております。。。(笑)



少しの水玉、
少しのボーダーの黒色さえも、

NG状態で、

購入を断念するほどに、
NO! BLACK運動を1人でしており、


「ここの、このラインの黒色が、ちょっと・・・」

と細かいこだわりを見せる私を、

店員さんは、
不思議そうでしたが、

洋服選びに、
確固たる決定権が、
自分にある!

という強い自信が持てたのは、
ほんと、ここ数年です




カラー診断を受けると、

よけいに、
色選びが不安になる、、、

という声も聞きますが、



先日、講師のhoshikoさんが、
面白いことを言ってました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
カラー診断を受けると、
色の奴隷になっちゃうんですよね。

だけど、
自分が色を支配できるようになると、
すごく楽しくなるんです。

by星子久美子
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


そして、syunoちゃんが続いて言いました。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
だけど1度は、
色の奴隷にならなくちゃならない。

by平野珠乃
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


色の歴史に残るような(?)
面白いフレーズですね、

色の奴隷ッ!!!!


こんな言葉、
初めて聞いて、
笑っちゃいました


なんて面白い表現





逆に私は、

カラー診断を終えているのに、

黒色、灰色、紫色、シルバーを身に着け、

反抗しまくりで、

色の不良でした(笑)


現在は服役、
真面目に色と向き合っております




なんかね、

みんな様々に、
色と折り合いをつけながら、
自分のスタイルを楽しめるようになるまでに、
時間がかかるもんなんですよね〜



ただ、

洋服は、毎日選ぶものだから、

その、
自分のチョイスに確信が持てる!

というのは、
スゴイことですよね。




そして、

洋服を選ぶときの決定権が、
定員さんじゃなく、
この自分にある!!

という自信がつくのも、

カラー診断を受けた後の醍醐味の1つですね。



皆さんにとって、
カラー診断とは??

<< | 2/2PAGES |


ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ