calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

人気No.1 美色コーディネイト講座

フィルカラースクール一番の人気講座 美色コーディネイト講座

NEWS!

Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。
中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★
Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★

2013年度カラーデザイン検定のリーフレット。

 
2013年度
国際カラーデザイン協会主催
カラーデザイン検定のリーフレット
が届きました





会長の浅葉克己先生デザインの、
このタマゴのデザイン、

可愛い。。。











さて、

今回の合格者の声に選ばれたのは。。。


我らが、rimiちゃん〜




rimiちゃんは、

fill color schoolで講師をして下さって、
いつも、いつも、
私や、wuさん、
仲間や受講生の皆さんに、
温かく接して下さる、マザーテレサでございます




そんなrimiちゃんが載って、

めちゃ嬉しい〜







よし!


今回も、
たくさんの方に合格をしてもらえるように、
私もいっぱい勉強しますっっ



東京カラーズ桜井先生&ヒューマン名古屋平松先生★

 国際カラーデザイン協会様主催の、
カラーマイスター講習会では、


(株)東京カラーズで、
国際カラーデザイン協会関東甲信越支部長、桜井先生、


ヒューマンアカデミー名古屋の講師、平松先生、

ともお会いすることが出来ました★





桜井先生は、カラーの職業につかれて20年以上、
平松先生も、ヒューマンアカデミー色彩講師を20年以上、

で、

その道の歴史の深い先生方で、

かつ、

とってもエレガンスで優しい・・・。




共通点としては、

"受講生、卒業生のためを1番に考てらっしゃる”
ということです





私なんぞは、
まだまだヒヨッコ。。。だと痛感しましたが、

受講生、卒業生のことを想う気持ちは、
同じ同志でいたいっ

と、勝手に仲間に入れて頂きたい気持ちですっ





こちらは、
桜井先生が監修された、
PANTONEを使用した医療ユニフォーム専用のカタログッ




医療用の専門ユニフォームのカタログの存在、
初めて知りました



全て、PANTONEの色見本で作成された、
カラフルな医療用ユニフォームです







桜井先生は、
カラーデザイン検定取得者のためのお仕事開拓、

平松先生は、
カラーデザイン検定受験者の合格率100%を目指されており、



私も、

もっともっと、

人の役にたてることを一生懸命にしていきたいと、

改めて強く思いました




今は、
ちょうど、自分の方向性や、生き方、ライフスタイルなど、
見直したり、整理整頓が必要な時期だったので、


ヒントになるような、
良い刺激を頂くことが出来ました



桜井先生、平松先生、
本当に、素敵な時間をありがとうございました




敵を知り、己を知らば、百戦危うからず★

 午後からの、カラーマイスター講習の講師は、
産経ヒューマンラーニング株式会社のkawakamiさん




企業の実例を挙げて、

カラーデザイン検定1級で学ぶ、

"ポジショニング”の重要性を分かりやすくご指導くださいました





4つの軸をつくり、

競合他社と、自社とのポジションを確認します。


自社が、癸になるまで、
軸を作り続けていきます



東京ディズニーランド、
吉野家、
こめだ珈琲、などなど、

実際の事例が本当に勉強になりましたっ!





カラーデザイン検定では、
クライアント様に対するプレゼン力も必要ですので、

このような、
実践的なビジネス戦略の知識が必要になります。




「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」
by孫子の兵法


にあるように、

1.自社そのもの
2.自社のポジショニング(市場の位置づけ)
3.自社の強みと弱み


ここを知らなければなりません。







だいたい、

その市場で、

73.9%のシェア → 独占的市場シェア

41.7%のシェア → 相対的安定シェア

26.1%のシェア → 2位に追いつかれ越される可能性のある位置

10.9%のシェア → 生活者に思い出してもらえる位置

6.8%のシェア → その市場では撤退した方が良い位置



つまり、

その市場で、6.8%以上のシェアが必要ということですね。



そのためにも、
自社と競合相手との、ポジショニングマップが必要になるワケです。





これは、
カラーデザイン検定1級対策講座が、
4月からスタートしますので、

その際に、お伝えしたいと思いますっ

(以前の受講生の方もブラッシュアップしましょうっ)









魚の絵を書いてもらうと、
ほとんどの人が、左側に顔を書くらしいです。

(私もっ)


これは、
日本人の、
お皿に魚を置くときや、
スーパーでの、魚のパッケージでは、
必ず、左側に顔があるので、

潜在的な記憶も、大きいらしいです〜。




また、

1円玉の表・裏は、
以外と覚えていない。。。とか。


毎日、目にするものでも、
人の記憶のあいまいさ、

というのも、ありますよね〜。




カラーデザイン検定では、
このような、
リアルな現場での、プランニングも学べるので、

私自身も、かなり勉強になっております☆




70ページほどにも及ぶ、
ビジネス戦略についての資料は、

かなり、
自分に役立ちそう。。。




消化して、
実践して、
成功例を、お伝えできるように頑張りますっ



カラーデザイン検定1級合格者★カラーデザインマイスター!


 本日は、
国際カラーデザイン協会様主催、
カラーデザイン検定1級取得者の、
カラーデザインマイスター講習会に講師参加させて頂きました




ズラリと並ぶ、
パントン色見本の歴史〜





コチラは、
宝石の色見本っ



パントンは、
印刷用の色見本、
WEBカラー用の色見本、
パブリック、
プロダクト、

用途に合わせた色見本が揃っているのが特徴ですが、

宝石の色見本は初めて見ました〜





コチラが、
パントン社の創始者様〜

オーラありますね





トレンド情報は、
パントンのホームページからも無料で取れるようになりました








さて★


私は2日目の講師として参加させて頂きました




9:30〜10:30 
独立開業について上海の色彩事情について


を、担当させて頂きました


が。。。




やっぱり、
隠しきれない大阪弁が溢れ出たようで、


「大阪の方ですか?」


と、

案の定、聞かれました〜



最近、
中国人スタッフの、WUさんの大阪弁化に加速が進み、

私のコテコテの大阪弁、
どうにかしたいものです。。。






さてさて、





今回の講習を受講して下さっているのが、

大阪・名古屋・東京・北海道、
各地の、
カラーデザイン検定1級合格者の方で、

男性もいらっしゃり、


出来る限り、
明日から実践で役立つ内容を心掛け、

全て、実体験に基づいたお話をさせて頂きました






終了後には、

お昼休みに、私の話で持ちきり
に、なって下さったグループもあったそうで、
(ほんま?



喜んでもらえて、
本当に嬉しい〜〜




次回は、名古屋会も決定っ
(ほんま?



最近、私の周りで名古屋がアツイのです

hanayoちゃんっ
待っててね、名古屋が良い感じになるかもっ





お昼休憩から、
続いて、後半のレッスンに続く。。。



頭の良いピーク状態は今だ♪

 さて★

第7回カラーデザイン検定2級の試験が終了しました





試験を終了した、

今がMAX&ピークに頭の良い状態

になっているっ




「あそこ間違えた!」
「あれはどうだったかな?」


と思いながら、
テキストを見返している、

今!!

その今が、1番、脳に入っていく。。。






そして
今のピークを境に、

明日から全てをれていく・・・(笑)






忘れないために、

誰かに指導する方にまわったり、

7月の1級の試験に進んだりっ





続けていくことで、
肉となり骨となる





しかし、
とにかく、

今日は、ゆっくりお休みください

本日は、年に1度胃が痛くなる日

 本日、2013年2月3日は、
第7回カラーデザイン検定の試験日ですっ




試験会場は、fill color schoolです





試験では、

【緊張】【プレッシャー】で、

本番では、
本来の力が発揮できなくなったりする事もありますが、

緊張というのは、

知らない場所や知らない人、
初めての場所で、人間は必ず緊張をする

ものです




今回は、いつもお馴染みの、
fill color schoolが受験会場ですので、

少しは、
ほんの少しは、

【緊張】は和らぐかな。。。




皆さん、
応援しておりますっっ

いよいよ来月がカラーデザイン検定です~!

 さぁ~、

いよいよ、2月3日(日)カラーデザイン検定2級試験に向けて、
本日は、願書を受験者全員の方にお配りさせて頂きました


ドキドキするね~





今日は、配色LESSONで、
もう、9割の勉強は終了となりました






配色LESSONで使用したプリントです






例えば、

トーンオントーンという配色は、

色相同一、トーン差を大きくあける配色ですが、
トーン差の中でも、
特に、
"明度差”が決め手になる配色です




↓赤系のトーンオントーンはコチラ★



明度差は、4.0以上つけることで、
明快さが出ましたね




同系色であっても、
これだけ、明度差が大きくつくと、

≪コントラスト≫な、コーディネイトになるワケでした








ではでは、

マルチカラー配色で、
"テトラード配色”は、どんな配色かなぁ?



ジャン★




帽子:赤色
パーカー:青色
インナー:緑色
ボトム:黄色


補色同士がペアになっている組合せが、
テトラード配色です



カラーデザイン検定では、
この4色の並びが、
正四角形にこだわらずに、
長方形になってもOKなので、補色のペアかの確認が大切





難しく考えずに、
アンテナをたくさん立てて、
周囲の配色を見てみると、楽しいかもっ





本来は、
色ってすごく楽しいことなんだけど、
難しい理論を通すこと
で、
イヤになっちゃうんだよね。。。





だ・け・ど


試験っていう緊張感は、
たまには、良いよね





最後まで、ガンバローね

2012年冬季色彩検定受験者の皆様、お疲れ様でした〜

 日本では、
11月11日(日)に色彩検定の試験が、実施されたみたいですねッ!!

各地で、色彩検定対策講座を指導された先生方は、
生徒様と同様に、
ドッキドキ&ハ〜ラハラな1日だったのではないでしょうか?


Jちゃんから送られたテスト。。。




あ〜、
もぅ、この表紙!!!



私は、この表紙を、
人生で3回、見ましたが、
Jちゃんは、今回の1回限りになると良いですねっ





また、2級受験者の方からは、
筆記問題で、
慣用色名が出題されたということで、


黄丹
江戸紫
リーフグリーン
オールドローズ

だったそうで、



ふむふむ!

黄丹江戸紫オールドローズは、
AFT色彩検定のレギュラー慣用色名ですね〜。



この3色、
本当によく出題されています



対策講師の方々は、
過去、何回、同じ慣用色名が出題されているか、
カウントしてみて下さいっ

傾向と対策ですね





色は、感覚的にとらえることがほとんどですから、
このように、≪理論≫を理解することで、

何に対しての説明にも、
自信と説得力が出ます



で、

AFTの色彩検定も、
カラーデザイン検定も、

いくなら、1級までいきましょうっ


1級の内容が理解できた時に、
初めて、2級と3級が消化できるようになります




そして、

1級取得できた方は、

2級や3級を合格してもらえるように指導に入りましょう



人に伝達ができて、
そこで学びが完了します


3級&2級の受験者の皆様、お疲れ様でした(^^)

1級1次受験者の皆様は、
さっそく2次試験へ取り掛かりましょう〜っ



過去5年分の2次試験を、
10回自分でやって、
10回とも、完璧に100点取れたら理解が出来ています!

カラーデザイン検定2級対策がいよいよ開講です〜

 本日より、
カラーデザイン検定2級対策講座が開始ですっ




2013年2月3日(日)の試験に向けて、
1歩1歩、頑張りましょうね(^^)



2級合格者様や、
2級対策の受講生様は、
来年の夏に実施される1級を目標にされている方が多いです


今回、
fill color school1級受験者の合格率が、
34%と、
非常に狭き門になり、

今回残念な結果だった方々には、
次回の1級合格を目指して頂けるように、
カリキュラムを組みたいと考えております★

(待っていて下さいねっ




そして2級の皆様には、
今から、色の違いに慣れて頂くために、

初回は、トーンの並べ変えをして頂きました〜







PCCSとは、
トーンの名称や、トーン数が違いますので、
覚えなおしが必要ですね



今回のトーンごとの並べ替えは、
PCCSのカラーカードから抜粋しまして、
対応は以下の通りです。
(※左側がPCCS記号)


V=ピュアトーン
b=クリアトーン
lt=パステルトーン
p=パウダリートーン
dp=ディープトーン
dk=シェードトーン
g=グレイッシュトーン
ltg=スモーキートーン
d=モデレートトーン

dkg、sf、s、が存在しません


ということで、9トーンを頭に入れていきます



1級の方は、
PANTONEカラーカードをお持ちだと思いますので、
今から、カラーカードを見て、
色の違いを復習しておいて下さいね




理論的に色を知る、

ということは、

色の裏付けを理解する!

ということですので、

さらに、自分の知識に自信がついていくと思います



そして、

出来る限り、
楽しく!!!
分かりやすく!!!


レッスンを聴いて頂けるように、
努力をしたいと思います




それが、
試験に挑んで下さる皆様へ、
私が唯一出来ることですので、

お互いに、2月3日を目指してファイト―――ですっ


2012年8月5日★2級&3級カラーデザイン検定

 今回、fill color school団体受験の、
2級&3級のカラーデザイン検定受験者様、

全員合格でした


おめでとうございます(^^)



台湾にスライドされました、
3級対策担当の、黒瀬先生も、すごく喜ばれています


この、テンションがアゲアゲの時が、
最も活動しやすい期間です



そうそう、
こんな、テンションが上がるような良い波は訪れませんっ



何かに挑戦をする良いチャンス到来



また新しいことに挑戦したり、
視野を広げるキッカケになれば幸いです~

<< | 2/3PAGES | >>


ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ