calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

人気No.1 美色コーディネイト講座

フィルカラースクール一番の人気講座 美色コーディネイト講座

NEWS!

Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。
中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★
Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★

白色の善と黒色の悪。

 
バッドマンシリーズ "The Dark Knight”




↑写真の、悪役"ジョーカー”役、ヒース・レジャーという俳優は、

ダークナイトが公開される前に、
亡くなられたそうですね・・・





この、ジョーカー役のヒース・レジャーが、
ものすごい恐怖感のある演技で、
夜も眠れなかったほどですっ





でも、

すんごい悪役なんだけど、
すんごいファンになっちゃうくらい魅力的です







そして、この映画の感想としては、

≪善と悪とは、何なのか?≫

ということを、深く・深く、考えさせられました。







善=白色の世界


白色の連想ワードは、

純粋・清潔・公明・潔白・神聖・信仰・純潔





この作品では、

3人の登場人物が、【それぞれの善】を持っていて、

【ジョーカーの持つ悪】と戦うワケなんですが、





問題は、


善が、
本当に、
万人にとってなのか


ということなんです。







これも日頃からよく感じることなのですが、


【自分の善が、相手にとっての善とは限らない】


これは、絶対にあります。





自分の善が、相手にとっては悪かも知れないし、

相手の悪が、自分にとっては善の場合も、あり得る。







そしてね、

何より、白色って何色にも染まっちゃう。



善=白色は、すごくモロイ。





だから、

善や正義はを強く持っている人は、
すごく傷つきやすいし、崩れやすいかも知れないですね。




かくゆう、
この映画の3人の善も、

みんな、ものすごく傷ついてましたものね。






善を持つことは、とても大切なので、


自分の中の、
ブレない善を大切にし、

自分の善を、決して押し付けてはならない。


黒色に負けるのではなく、
時には、グレー色も大切。






白色と黒色に、
しなやかに、対応できる心を作りたい。





そして、
誰に分かってもらうとかじゃなく、


自分の善は、
自分のみぞ、知る。





バッドマンは、
最後は、黒色で終わりましたが、

バッドマンの白色は、
バッドマン、本人が1番よく知っている。




私も、私の善は、私が1番大切にしたいと思いました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック


ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ