calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

categories

archives

人気No.1 美色コーディネイト講座

フィルカラースクール一番の人気講座 美色コーディネイト講座

NEWS!

Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。
中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★
Kurasia@チャイナ様のMy Job, My Life! のコーナーにて、インタビューをして頂けました。中国生活と仕事への想いをお話させて頂きました★

イエローベースなキムタク。

 
LINEで、

埼玉戸田校のmidoriさんから、


久しぶりの、
イエローベースファッションのキムタク


の、
画像を頂きました






カッコ良すぎです。。。











同じ青色でも、



紫みがかった青色 = ブルーベースの青色

緑みがかった青色 = イエローベースの青色



で、



このキムタクのファッションは、
緑みがかった青色で、

イエロ男君が似合う青色〜







キムタクは、
イエロ男君の代表ですね









11月24日(日)の夫婦deカラーイベントでは、

だんな様のカラー診断をさせて頂きます







だんな様が、
もしかして、

キムタクタイプかも知れません







反対色。

 

反対色の色合わせ。




反対色の色合わせは、

夏のシーズンが、
1番合わせやすい★




やっぱり、

日差し
日照
気候と

色の見え方って、


関係していますね







日差しが強いシーズンの時の方が、

反対色の組合せが、
綺麗に映えるように感じます










イエローベースの私は、

オレンジ、イエロー系のお洋服が多いから、


反対色の、

ターコイズブルーのピアスが多い








今回のスキルアップセミナー、
ベースカラー診断士のコーナーでは、

ブルー系の商品のお土産があるのよ〜







お楽しみにね・・・




妻の外見と夫の働きの関係性。

 
日本色彩研究所さまのデータで、
面白いお話がありました




妻が美しいと、
夫がよく働く
という、
の夫婦のデータ



※妻が美しいというのは、
 健康で、羽ツヤや羽の色彩が美しいという意味で、


※妻が美しくないというのは、
 メス鳥に紫外線を与え、
 羽ツヤや羽の色彩を悪くした状態です。









この黒い棒グラフは、
夫が、餌を運んだ回数で、

白い棒グラフは、
妻が、餌を運んだグラフです







外見的に健康的で美しい妻を持つ夫鳥の方が、

圧倒的に、
餌を運ぶ回数が多く、

よく働く

という結果が出たそうですっ






外見的な美しさというのは、

目鼻立ちや、
スタイルというより、


○羽ツヤ
○羽の色彩の発色

というところがポイントだったそうです







私達、
人間の妻も、

いつもイキイキと艶やかに、
カラフルなお洋服で、
元気にだんな様をお出迎えしたいですね







ちょっと反省。。。★





動物の夫婦や親子、
自然界から、
学ぶことって多いですっ




反対色コーディネイト。黄色×青色

 
パーソナルカラーアナリスト10単元で学ぶ、
反対色コーディネイト



夏になると、
反対色のコーディネイトが可愛い〜







こちらは、

黄色×青色の反対色コーディネイト例










反対色コーディネイトをする際には、

1色は必ずベーシックカラーを合わせること




夏は、やっぱり「白」が鉄板ですね




自作自演。

 
中国人OL層向けの、
カラーイベントを企画中です




そのためには、

「カラー」というのが、
どんなことをするのか、
視覚的に分かりやすい絵図が必要ということで、


スクールのアイドル、
miyashitaさんにモデルになって頂き、

こんなイメージを作ってみました


たたき台イメージ。





全部、
iPhoneで作成したので、

人差し指が痙攣しそうになりました



あと、
写真撮影は、自作自演。。。







コラージュは、

LINEカメラと、
papelook(パペルック)という、
コラージュ作成アプリを使いました





中国語で完成したら、
またUPしますっ










診断士の皆様も、
広告&サロン案内を、
自分で作れるので、
是非是非、やってみて下さいませ







miyashitaさん、
ありがとう〜★★

すっごく楽しかったです(*^^*)

こんな視感測色ツールはどうでしょ★

 
ただいま、

ベースカラー診断士養成講座の内容充実を目指して、
教材を色々と考案中。。。







ベースカラーの見極めを出来る教材が必要なので、

色彩ヘルパーというアプリを使用したり、

★記事はコチラです★


そして、
視感測色が出来るツールとして、

今、考案中なのが、






スクラップブッキングなどで使用する、
こんなスタンプ機で、




カラーカードを、
こんな風に、カットして、





こんな風に、
測色で、使用するのは、どうかしら?





切り取ったハート型は、

綺麗に並べて、
色見本ボードとして使用できます






最新のアプリと、
しかし、
原始的な手法の両方が必要です



いつでも、

最新と原始的、
この両方を大切にしたいです。








目指しているのは、

どんなときも、

進化変化



より良い教材、
より良い指導方法作りです






===============
 人の役に立ちたい
===============



その想いを大切に、

進化を続けていきたと思います




妄想は続く・・・




色彩ヘルパー。

 
ベースカラー診断士養成講座の、
指定教材にしたい、アプリッ


色彩ヘルパー






イエローベースか、
ブルベースが、判断に迷う色がある場合に、

その色に焦点を当てると。。。







慣用色名系統色名が出てきますっ





系統色名が出てくるので、

色みの偏りで、色名から、
イエローベースとブルーベースが割り当てることが出来ますね!









ただ、
照明が変わると、表示が変わりますので、

自然光に近い照明、
太陽光の下での測定が望ましいです




iPhoneの方は、
(スマホならいけるのかな?)
今すぐ、【色彩ヘルパー】ダウンロードしてみて下さい






ベースカラー診断士での、
必須教材にしていく予定です〜



可愛いアクセサリー。

 
fill color schoolオシャレ番長、kounoさん


身に着けてらっしゃるものが、
サラリと、さり気に、上品にオシャレ






本日は、ベースカラー診断士養成講座の配色技法で、
赤色×青色のトリコロール配色を学んでいて、


ちょうど、
kounoさんが、赤色×青色の配色ネックレスをされていて、
クラスで話題に。。。






どこで購入されたのかお伺いしましたところ、


kounoさんのご友人様がデザイナーで、
お店をされているそうで、


"S’ADOUCIR”というブランドだそうです








イエローベースに、
心がときめくアクセサリーがたくさんありました〜









ブルーベースさんも、たくさんありましたよっ




(画像はS’ADOUCIR様ホームページより)


少しアンティーク調な、
個性のあるデザインが素敵なんです★★




次回、東京に行った際には、
新宿伊勢丹にも入っているそうなので、
絶対に立ち寄ろう〜

と、決めましたっ




新宿伊勢丹には、
yasukoちゃんのアンティーク時計のお店、
kounoさんにお勧め頂いたコチラのお店、
そして、K社長がいらっしゃるので、

今から、楽しみです〜





東京の皆様、
是非、チェックしてみて下さい。



S’ADOUCIR★



白色の善と黒色の悪。

 
バッドマンシリーズ "The Dark Knight”




↑写真の、悪役"ジョーカー”役、ヒース・レジャーという俳優は、

ダークナイトが公開される前に、
亡くなられたそうですね・・・





この、ジョーカー役のヒース・レジャーが、
ものすごい恐怖感のある演技で、
夜も眠れなかったほどですっ





でも、

すんごい悪役なんだけど、
すんごいファンになっちゃうくらい魅力的です







そして、この映画の感想としては、

≪善と悪とは、何なのか?≫

ということを、深く・深く、考えさせられました。







善=白色の世界


白色の連想ワードは、

純粋・清潔・公明・潔白・神聖・信仰・純潔





この作品では、

3人の登場人物が、【それぞれの善】を持っていて、

【ジョーカーの持つ悪】と戦うワケなんですが、





問題は、


善が、
本当に、
万人にとってなのか


ということなんです。







これも日頃からよく感じることなのですが、


【自分の善が、相手にとっての善とは限らない】


これは、絶対にあります。





自分の善が、相手にとっては悪かも知れないし、

相手の悪が、自分にとっては善の場合も、あり得る。







そしてね、

何より、白色って何色にも染まっちゃう。



善=白色は、すごくモロイ。





だから、

善や正義はを強く持っている人は、
すごく傷つきやすいし、崩れやすいかも知れないですね。




かくゆう、
この映画の3人の善も、

みんな、ものすごく傷ついてましたものね。






善を持つことは、とても大切なので、


自分の中の、
ブレない善を大切にし、

自分の善を、決して押し付けてはならない。


黒色に負けるのではなく、
時には、グレー色も大切。






白色と黒色に、
しなやかに、対応できる心を作りたい。





そして、
誰に分かってもらうとかじゃなく、


自分の善は、
自分のみぞ、知る。





バッドマンは、
最後は、黒色で終わりましたが、

バッドマンの白色は、
バッドマン、本人が1番よく知っている。




私も、私の善は、私が1番大切にしたいと思いました。


黒の世界。

 
最近、
私に刺激を下さっているお方に、
おススメDVD

を、お伺いしたところ、


"The Dark Knight”


と教えて頂きました。



これは、
バッドマンシリーズ







そういえば、
バッドマンって、はっきり知らないなぁ〜

と思い、



まずは、"Batman Begins”から入ってみました







の世界のカッコよさ
に圧巻されました〜






黒色
というと、

恐怖、不安、静寂、悲哀、沈黙、罪悪、不正、暗黒

などといった、
ネガティブ連想が多い。








この、バッドマンビギンズでは、

主人公が、なぜ、バッドマンになったのかという経緯が、
リアルに描かれており、



そこには、

やっぱり、



黒色の連想ワードの、

恐怖、不安、静寂、悲哀、沈黙、罪悪、不正、暗黒



という人間の心理背景などが根底にあり、



まさに、バッドマン黒色世界なんですが、


その黒色が、カッコよくもある・・・









最近、すごく思うのですが、



周りからみると、
とってもキラキラと輝いていて、
順風満帆で、
幸せそうに見える人の背景には、

かならず、

その輝きと同じ大きさの影がある。。。と。








だから、

うわべだけの輝きを見て、

人を羨ましがったり、
妬んだりしてはいけないんですよね。




その人には、
その輝きだけ、
同じだけの影と苦悩があるんですよね。






そして、

その影の部分と苦悩の部分を、

人には見せないから、

だから、

より強い輝きに、見えちゃうんです





それが、強さ






バッドマンの黒色は、強さの黒色。


光と影。



光がある人は、
必ず、影があるんだけど、

それを見せない、強さがある。

それが、黒色。









そんな黒の世界のバッドマン、カッコよかったッ








引き続き、
バッドマンシリーズを堪能したいと思います


| 1/3PAGES | >>


ホームページ制作 南大阪 エントランスウェブ